English
HOME 学校案内 校内案内 本校で学びたい方へ 生徒活動 進学実績 こだま寮
Oulun Lyseon lukio
姉妹校
インフォメーション
フォレストピア学習の様子
教科の様子
学校説明会
表彰の記録
保護者へのお知らせ
パンフレットダウンロード
各種事務手続きダウンロード

宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校Facebook


五ケ瀬中等教育学校 同窓会
保護者へのお知らせ


アクセスカウンタ
今日 : 3030
昨日 : 224224224
総計 : 750019750019750019750019750019750019

2010/01/28
読売学生書展で6年生2名が上位入賞しました。

執筆者: gokasess

2010年1月28日(木)読売新聞より抜粋

読売学生準大賞 五ヶ瀬中等教育学校6年

「最高の作品だったのでうれしい」と微笑む。「線の強弱を意識して一文字一文字を吟味した。余白を生かすようにもした」と振り返る。小学1年から書道を始め、同校進学後に書道部へ入部。上達が分かるようになり、やりがいにつながった。この3年間は、自分の性格をいかに作品で表現するかに力を注いだ。卒業後の進路を選択する際、夢だった宇宙に関する研究か、書道家になるか迷った。宇宙研究を選んだが、「最後に素晴らしい賞を受賞できた。大学では書道部に入りたい」と、今後も書の道を続ける。

 

県知事賞 五ヶ瀬中等教育学校6年

「いい賞を受賞できるとは思わなかったので、うれしい」と笑みを見せた。今回は、線の太さと字の大きさがバランス良くまとまるように意識した。小学生の頃から書道教室に通い、同校書道部で研さんを重ねた。「自分の気持ちを『書』に表すことが魅力」という。卒業後は海外に語学留学する予定で「日本の文化として書道の魅力を外国の人に伝えたい」と意気込む。