English
HOME 学校案内 校内案内 本校で学びたい方へ 生徒活動 進学実績 こだま寮
Oulun Lyseon lukio
姉妹校
インフォメーション
フォレストピア学習の様子
教科の様子
学校説明会
表彰の記録
保護者へのお知らせ
パンフレットダウンロード
各種事務手続きダウンロード

五ケ瀬中等教育学校 同窓会
保護者へのお知らせ


宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校Facebook


アクセスカウンタ
今日 : 8
昨日 : 290290290
総計 : 599559599559599559599559599559599559

2020/02/26
第5回高校生国際シンポジウム最優秀賞受賞

執筆者: gokase01

 鹿児島で2月13日、14日に開催された第5回高校生国際シンポジウムに5年生5名が参加しました。

発表前に会場前で写真を撮りました。

地域課題部門では松本恵満さんが「宮崎県における若年層の投票率向上のための提案」(英語プレゼン)、国際・観光・ビジネス部門では、唐立莉緒さんが「IT ×Gokase 〜働き方改革を踏まえたサテライトオフィスによる地方推進〜」が最優秀を受賞しました。2人も最優秀に選ばれるのは始めてです。2人はシンガポ−ルで行われるGlobal Link Singapore への推薦参加の権利を獲得しました。

 残念ながら入賞はできませんでしたが、他の3人もとても良い発表をすることができました。上は堀口くんと馬場さんが「持続可能な耕作放棄地の考察」という研究テ−マで発表をしました。

 上は吉良さんが「学生の認知症理解の重要性に関する考察 〜認知症患者の社会参加を実現するために〜」というテ−マで英語で発表している様子です。

 この大会のもっとも良いところは自分の研究の評価や課題について直接審査委員に聞くことができることです。最初は中々聞きにいくのは恥ずかしいようでしたが、作成した名刺を片手に審査委員のところへ聞きに行く姿がとても印象的でした。

非常に学びの多い研究大会でした。大会前のホテル滞在中、大会中の空き時間も熱心に練習する姿が見られ、生徒達の意識の高さが感じられました。今回学んだことを今後も生かしてもらいたいと思います。(津上)