English
HOME 学校案内 校内案内 本校で学びたい方へ 生徒活動 進学実績 こだま寮
Oulun Lyseon lukio
姉妹校
インフォメーション
フォレストピア学習の様子
教科の様子
学校説明会
表彰の記録
保護者へのお知らせ
パンフレットダウンロード
各種事務手続きダウンロード

宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校Facebook


五ケ瀬中等教育学校 同窓会
保護者へのお知らせ


アクセスカウンタ
今日 : 153153153
昨日 : 226226226
総計 : 713770713770713770713770713770713770

2021/11/02
FAO駐日大使訪問

執筆者: gokase01

 10月26日(火)に、コロンビア共和国・ペルー共和国の駐日大使が来校され、意見交換会が開催されました。5年生全員とFAOプロジェクトチームに選ばれた4年生が参加しました。

開会の挨拶および趣旨説明を、FAO駐日連絡事務所の日比絵里子さまよりいただいたのち、プロジェクトチームの生徒たちが、学校説明および学校におけるGIAHSの取組(総合探求の時間や課外活動)についてプレゼンしました。

 次に、コロンビアとペルーの大使の方から、それぞれの国の農業についてご紹介していただきました。

 最後に、複数のグループに分かれて意見交換会をしました。

 ➀ 自分の出身地や五ヶ瀬町のいい所

 ➁ ➀とGIAHS地域の共通点

以上の2つをテーマとして設定しました。生徒たちからは、積極的に英語で伝えようとする姿勢がみられました。

以下、生徒の感想です。

・大使が国の紹介をするところで、英語が聞き取れて理解できたので良かった。

・コロンビア大使に自分の人生設計を聞かれたので、「外交官になりたい」と言ったら応援してもらえた。嬉しかった。

・国際交流はいいなあ、と感じた。

・ペルー大使に、五ヶ瀬町の印象を聞いたら「スカイダイビングできそうだね」と言っていたのが印象に残った。

・言語の壁を越えるのは難しいと感じたけれど、挑戦していきたいと感じた。