English
HOME 学校案内 校内案内 本校で学びたい方へ 生徒活動 進学実績 こだま寮
宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校Facebook


インフォメーション
フォレストピア学習の様子
教科の様子
学校説明会
表彰の記録
パンフレットダウンロード
各種事務手続きダウンロード

Oulun Lyseon lukio
姉妹校


五ケ瀬中等教育学校 同窓会
保護者へのお知らせ


アクセスカウンタ
今日 : 2727
昨日 : 159159159
総計 : 771279771279771279771279771279771279

2022/03/24
修了式

執筆者: gokase01

 3月24日、本日は修了式が行われました。全校生徒を代表して、3年の井ノ上日向子さんが修了証を受け取りました。

 

また、この1年間を振り返って、1年生の中西君、3年生の坂本君、4年生の甲斐さんがそれぞれの思いを発表してくれました。

 

1年生の中西君は、毎週木曜日のフォレストピア探究の学びが楽しみだったことや、入寮したばかりの頃は大変だった洗濯がしっかりできるようになったことなどを振り返り、「あこがれの先輩みたいになれるように頑張ります」と、力強く決意を述べてくれました。そのあこがれの先輩は「僕の兄です!」という言葉には、皆からほほえみがもれました。

 

3年生の坂本君は、3年生になって学習に対する意識が大きく変わってきたと、この1年を振り返っていました。また、マイプロでの探究を通して、様々な場面で人前に出て発表した経験を踏まえて、これからの人生に大きな意味を持つと達成感を語っていました。「学校でも寮でも、人として恥ずかしくない生活を心がけたい」と抱負も語ってくれました。

 

4年生の甲斐さんは、後期生になって最初の1年を振り返って、進路選択においてたくさん悩んだことや、その中で先輩達と話すことで前向きになれたことについて話してくれました。学年全体としては、学習意識が高まってきたことや、聖夜祭を通して運営力が身についてきたことなどを話してくれました。「この学年の皆と一緒に、更に成長していけると確信している」と、力強く締めくくってくれました。

 

 

校長先生からは、3つの「善」についてお話がありました。規則に則り正しいことを行う「法律的な善」、規則を理解した上でそれぞれの場面でどう振る舞うのが正しいのかを考える「道徳的な善」、私利私欲を捨て人のために尽くす「宗教的な善」の3つについてお話をされました。

 

生徒の皆さんに対して求めるのは、道徳的な善。「常に周りの人のことを考えて一人ひとりが行動できるようになれば、和らいだ世界が醸成されるはずです」と締めくくられました。

 

修了式を終えて、帰省する生徒の皆さんは、春休みへと突入します。今日一日の中で様々な振り返りをする機会があったと思いますので、この短い春休みを、ぜひ有意義なものにして、次年度への目標をしっかり立てて欲しいと思います。

 

それでは、しだれ桜が美しく咲く五ヶ瀬町で、皆さんと会えるのを楽しみにしています。

 

良い春休みを!!

 

(文責:教務部)