English
HOME 学校案内 校内案内 本校で学びたい方へ 生徒活動 進学実績 こだま寮
Oulun Lyseon lukio
姉妹校
インフォメーション
フォレストピア学習の様子
教科の様子
学校説明会
表彰の記録
保護者へのお知らせ
パンフレットダウンロード
各種事務手続きダウンロード

五ケ瀬中等教育学校 同窓会
保護者へのお知らせ


宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校Facebook


アクセスカウンタ
今日 : 2222
昨日 : 290290290
総計 : 599573599573599573599573599573599573

2019/12/11
フィリピン研修

執筆者: gokase01

 12月9日

 五ヶ瀬→福岡国際空港(バス)→成田国際空港(飛行機で1時間遅れ)→ニノイ・アキノ国際空港→AIMホテル(タクシーで25時到着)何人かは、お湯の出し方分からずに、冷水でシャワーを浴びました。

 

 

12月10日

マニラ→イフガオ

 バスで10時間。パーキングエリアで水を購入しました。1000ペソ札を出してめんどくさがられました。フィリピン人は仕事中にみんなスマホを触っており、日本人の真面目さを懐かしく思いました。バスが常にスピードを出してました。逆走して追い越したり、車の上に人が乗っていたりもして、フィリピンの交通ルールは日本と全く違うなと思いました。ホテルでは男子がロッキングルームという岩に囲まれた部屋に泊まりました。ご飯はとても美味しかったです。この日も何人かは、冷水でシャワーを浴びました。発表練習の時に、1人の生徒が発表資料をバスに忘れていたことが発覚し、急遽みんなで「若い力」を歌うことになりました。また、発表前の自己紹介の為にそれぞれイングリッシュネームを考えました。

 川原歩夢;River  古賀綾奈;Aya  浦 悠祐;Tamgo

   俵 匠見;Tam       森田玲珠;Reika  山下博暉;Rocky

     

12月11日

 キアンガン高校とIFSU(イフガオ州立大学)を訪問。バスで15分間。男子の方が女子よりも準備が遅く少し遅れました。キアンガン高校ではたくさんの歌とダンスで歓迎されました。対して、私たちはプレゼンをした後に「若い力」を歌い、アンコールで妖怪体操を踊りました。ナベアツゲームも教えました。キアンガン高校の生徒はすごくテンションが高く、それは4年生のあれ以上でした。休憩時間では、バスケをしていた人たちに加わって、キアンガンVS五ヶ瀬で4on4をしました。日本人の方が身長が高いことやバスケ部が2人いたこともあり、五ヶ瀬男子が勝利しました。シュートやブロックをする度に校舎中からの黄色い声援が聞こえ、とても楽しかったです。休憩後は日本での生活を伝えました。キアンガン高校の人たちからの質問で、なぜ日本人の女子の髪は短く、前髪を切っているのかというものがありました。確かにキアンガン高校の女子は、みんな髪が長く、前髪を分けておでこを出していました。また、五ヶ瀬男子がモテました。特にRiverとRockyはモテモテでした。キアンガン高校はLGBTの生徒も教員もおり、They like River and Rocky.LGBTでも自他がそれを認め、それさえも笑いにしてしまうという姿勢にとても驚かされました。交流会が終わると、写真撮影の嵐が始まり、とても疲れました。

 休憩がてら地元のお店を見て回りました。薄暗い店内としわくちゃの衣服が、絶妙に怪しかったです。

 IFUSでは、熱烈な歓迎を受けました。日本人の訪問に慣れているらしく、音楽を交えた劇で、イフガオの紹介をしてくれました。声の大きさや表情から真剣さが伝わってきて、ローカルな人たちの伝統芸能への情熱を感じました。バックキャスティング法を使って、地域の理想の未来についてディスカッションしました。ただ、英語での会話に必死で環境問題どころじゃなかったようです。意思疎通ができないもどかしさから、英語をもっと学びたくなってきました!!

 

 

(Written by Tam and Tamgo)