English
HOME 学校案内 校内案内 本校で学びたい方へ 生徒活動 進学実績 こだま寮
Oulun Lyseon lukio
姉妹校
インフォメーション
フォレストピア学習の様子
教科の様子
学校説明会
表彰の記録
保護者へのお知らせ
パンフレットダウンロード
各種事務手続きダウンロード

五ケ瀬中等教育学校 同窓会
保護者へのお知らせ


アクセスカウンタ
今日 : 223223223
昨日 : 211211211
総計 : 536584536584536584536584536584536584

2019/12/16
フィリピン研修 Vol.3

執筆者: gokase01

12月13日

イフガオ→マニラ

 バスで約12時間移動をしました。イフガオでは、どこを見てもヤシの木やバナナの木、パパイヤの木が生えていました。自然が豊かで、外の景色を見るのが楽しかったです。しかし道は舗装されておらず、ガタガタでバスに乗っているのがきつかったです。マニラに着くと車が多く、みんな運転も荒いのでいつ事故が起きるかとヒヤヒヤしていました。途中で渋滞に巻き込まれ、2時間到着が遅れました。その間も女子はゲームをして盛り上がっていましたが、男子は静かでした。昼ごはんをあまり食べていなかったので腹ペコで、男子に元気がなかったのです。そして午後8時、やっと中華料理屋さんについて、中華料理を沢山食べ、楽しい時間を過ごしました。移動だけで終わった1日でしたが、窓の外を眺めているだけでもマニラとイフガオの生活水準の差や、日本との文化の差などたくさんのことを学ぶことができたので、充実した1日となりました。

 

12月14日

 今日はホテルから歩いてショッピングモールに行きました。マニラはすごく暑くてひさしぶりに汗をかきました。その後、企業訪問でユニカセコーポレーションを訪れました。そこで私たちは代表の中村八千代さんにお話を伺いました。中村さんはフィリピンで貧しくて教育が受けられない子供たちのために活動をされている方です。私たちはそこで、children at risk(危険に晒された子供たち)のお話を聞きました。そのようなstreet children(路上生活)、trafficked

children(人身売買 )OSY(学校中退)child labor(児童労働)の子供たちが沢山いることを知ると同時に、毎日安全に暮らせて幸せな生活を送れることが、どれほど恵まれたことかを知りました。その後、中村さんが経営されているレストランで昼食を食べました。久しぶりに食べる卵焼きや唐揚げにみんな大興奮でした。おいしい昼食の後に、そこで働いている現地スタッフの方と一緒に将来について考えるワークショップをしました。最初に私たちはthe most interested experienceについて英語で会話をしました。やはり6日目となると、英語に慣れて楽しんで会話をすることが出来ました。その後、my talent について話しました。最後に自分たちの将来を考えました。Reikaの夢は小学校の先生になることでAyaの夢は看護師になってイケメンのお医者さんと結婚することです。夢を叶えるため、これからも頑張っていきたいです。その後、マニラ観光で大型ショッピングモールに行きました。この日の夜ご飯も中華料理を食べる予定で、モール内の中華料理屋さんに6時に集合する予定でした。しかし、誰も中華料理屋さんの名前を覚えておらず、先生の連絡先も知らず、全員が死を確信しました。しかし、奇跡が起こりバラバラに行動していたはずの8人が一か所に集まりました。この時、フィリピン研修で培った絆を感じました。その後、無事に先生と合流することができ、ご飯を食べることが出来ました。まさにこれぞDESTINY.

 

12月15日

 ホテル→ニノイ・アキノ国際空港→成田空港→福岡空港→ホテル

ただいま。無事に帰ってきました。この海外研修は、私たちにとって最高の経験となりました。この研修を通して、GIAHSについても詳しくなったし、コミュニケーションスキルも高まったし、将来の夢が変わった人もいます。また、自分たちが家族、先生、友達、受け入れてくださった方々などたくさんの人に支えられているということも知ることが出来ました。この1週間で学んだことを「楽しかった」で終わらせず、たくさんの人に発信して、私たちの地域の発展に繋げたいです。

 

(Written by Reika and Aya)