English
HOME 学校案内 校内案内 本校で学びたい方へ 生徒活動 進学実績 こだま寮
Oulun Lyseon lukio
姉妹校
インフォメーション
フォレストピア学習の様子
教科の様子
学校説明会
表彰の記録
保護者へのお知らせ
パンフレットダウンロード
各種事務手続きダウンロード

五ケ瀬中等教育学校 同窓会
保護者へのお知らせ


宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校Facebook


アクセスカウンタ
今日 : 5858
昨日 : 237237237
総計 : 628091628091628091628091628091628091

2020/12/20
九州大会出場(弁論部門)

執筆者: gokase01

 12月12日(土)に熊本県の森都心プラザにて開催された、第4回全九州高等学校総合文化祭弁論部門に、後期課程5年生の森田玲朱さんが出場しました。

宮崎県大会での結果を受け(詳細は以前のinformationを御覧ください)、本大会に出場しました。

例年であれば、全ての出場者の弁論を拝聴することができるのですが、本年度は新型コロナウィルスの感染予防対策として、出場者を少人数のグループに分け、弁論を実施しました。

※実際の弁論の様子です。

弁論前は、緊張した様子でしたが、いざステージに立つと、県大会での課題を克服し、堂々と自らの弁論を行っていました。今回の大会では、残念ながら入賞は果たすことができませんでしたが、来年度に和歌山県で開催される全国大会に向けた良い大会となりました。

以下、出場者の森田さんの感想です。

「出しきった、というのが一番の感想です。大会を振り返ってみても、悔いは微塵もないです。ステージに立ち発した、一言一言に『届け!』という思いを込めました。最後の言葉を言い終わっても、『まだ、話し続けたい』と思った時は、自分でもびっくりしました。発表前はあんなに早く終われ、と願っていた自分がこんなことを思うのか、と少し怖かったです。また、様々な人の弁論を聴くことができたことは、自分にとっていい刺激になりました。やはり、各県の代表というだけあって、レベルが高く、来年の全国大会は想像するだけで恐ろしいです。ですが、どこまで自分の弁論が通用するのか、想像するとすごく楽しみです。

九州大会というステージでパフォーマンスできたのは、先生方をはじめとする多くの人のおかげだと思っています。ありがとうございました。

残すは夏の全国大会。さらに良いパフォーマンスができるように、もっと、多くの人に届けられるように、頑張ります!」

(鈴木圭)